通信費 見直し

広告

当ブログについて

通信費見直し.com

 

このブログの目的は、通信費を少しでも安くする、通信費を節約することです。

 

通信費って結構大きいですよね?携帯も一人、二人くらいならまだ良いのですが、子供が大きくなって携帯を持たせようと思うと、月に2万円、3万円を軽く突破してしまいます。

 

何とか通信費を安くできないだろうか?というのは皆さん、共通の悩みだと思います。スマホ代、プロバイダ、ネット回線、格安スマホの比較。格安sim、MVNOってどうなんだろう?通信費を安くする為に、いろいろ疑問が生まれてくると思います。

 

通信費を少しでも節約するための情報提供と、試行錯誤をしていきます。

 

管理人について

 

当ブログの管理人のアラフォーサラリーマンです。

 

iphone4s時代のデータ通信量は、1か月で20ギガ以上というヘビーユーザーです。

 

より、安くて便利な通信サービスを探求しています。

 

現在の通信機器

 

《自分》
携帯電話  : iphone6s(ソフトバンク ギガモンスター20ギガ)
WiFiルータ : Aterm MR04LN + (ぷららモバイルLTE データSIM)⇒解約予定

 

《嫁さん》
携帯電話  : iphone6(ソフトバンク 5ギガ)

 

《息子》
携帯電話  : ソニーXperia Z3(b-mobile 高速定額 通話SIM)

 

《娘》
携帯電話  : ガラケー(ソフトバンク ギガ学割)

 

 

ソフトバンクがスーパーフライデーという新サービスを開始しました。それは、ソフトバンクのスマホを持っているだけで、毎週飲食店で使えるチケットが届いて、毎週金曜日にその特典がうけられるというもの。具体的には、こんなメールが送ってきます。何と吉野家の牛丼の並盛一杯がタダというのです。これ、抽選じゃありません。ソフトバンクのスマホを持っている人全員が受けられる特典です。そして特典は一回だけではなく毎週金曜日に受けられます。牛丼並盛をおいしくいただきました。ちなみに生卵は別料金。お会計の時に、↑この画面を店員さんに見せます。めでたく牛丼並盛がただになりました。それにしても、近所の吉野家は普段ガラガラなの...
これを書いている今は2016年10月1日です。ここへ来て3大キャリア、NTTドコモ、ソフトバンク、auのデータ定額プランがどえらい事になってます。まずはソフトバンクが2016年9月8日にギガモンスターという新データ定額プランを発表しました。新プランの内容は、今までのデータ定額プラン、1か月5ギガ、5千円というプランがあったのですが、何とそれに1千円足すだけで、つまりは6千円で20ギガデータ通信が使えるというものです。こいつは凄い!と思いました。これはかなりソフトバンクへの乗り換えが増えるのではないかと思っていたら、NTTドコモは「ウルトラパック」、auは「スーパーデジラ」という対抗商品を出して...
【2016年9月29日】のエントリーです。今これを書いているのが9月29日なのですが、今日はソフトバンクのギガモンスターの受付開始の日(新規契約、機種変更じゃない人の)だったので、早速プランの変更をしてみました。人によって適用がいつからか異なるらしいのですが、私の場合10月11日からだそうです。これで見たい動画が、いつでもストレスなく、データ容量をあまり気にする必要もなく見れるようになるでしょう。今ソフトバンクのスマホを持っている方なら、マイソフトバンクから簡単にプランを変更する事ができます。マイソフトバンクを開けばやり方が詳しく書いてあります。この記事は前回の【Aterm PA-MR04LN...
youtubeヘビーユーザーの管理人です。iphone4S時代は一月で20ギガ以上のデータ量を3Gで利用しておりましたが、余りの重さに4Sをあきらめ、6Sに。現在ソフトバンクで5ギガの契約となっていますが、当然のようにデータ量が足りない為、それを補う為に、モバイルルータを検討してみました。結果としてはNECのAterm MR04LNという端末を買いました。楽天で18,047円でした。ポケットWi−Fiか、WIMAXという手段も検討したのですが、両方とも結局は従量制なので無制限ではないし、WIMAXも建物の中だと電波を拾いにくいと使っている人が言っていたのでパスしました。(検証はしていません。)...
b-mobileSIM 高速定額 音声付(マイクロSIM)を息子の携帯用に契約しておりましたが、この度解約する事にしました。b-mobileSIM 高速定額(音声付)のスペック・b-mobile SIM 高速定額( 音声付) 月額基本料 800円(税別)・データ通信基本料(通信速度:制限なし データ量:使い放題) 1,980円(税別)・通話料(無料通話なし)20円(税別)/30秒つまり、月額基本料 2,780円(税別)でデータ量使い放題が付いて、080の電話番号ももらえるというSIMなのです。安い!↑確かにこんなもんです。あと、通信手段は殆どLINEで、通話はめったにしないので、通話料も毎...
こんにちは。とうとう、iphone4Sからiphone6Sに乗り換えた管理人です。MVNOを検討していましたが、結局は3大キャリア(ソフトバンク)のまま。何故MVNOを断念したかと言うと、音声通話が多いからなんですね。仕事で使いますので。そうすると、どうしても音声通話定額が効いてきます。音声通話が月に1時間くらいで済む人なら、マイネオの1時間定額で安いプランもあるのですが、1時間ぽっちじゃ話にならないのです。携帯は、使い方によって、何が一番お得になるかが変わってきます。そして私自身、何が一番得なのかをまだ探求している最中でございます。ちなみに今はキャリアはソフトバンク、5GBのスマ放題、通話定...
2015/10/08 21:04:08 | データ通信容量で比較
IIJmio(アイアイジェーミオ)国内通話の場合、10円/30秒(税抜)と通話料が安いのが特徴。NTTドコモのMVNOです。ドコモ端末で利用できます。余ったデータ量は翌月に繰り越せます。IIJmioはNTTドコモのXi、FOMAに対応しており、安定したLTE高速回線を利用することができます。高速通信できるデータ量を使い切ると、普通のサービスは低速になってしまいますが、IIJmioは低速状態でもはじめの一定量だけ高速通信できる「バースト転送」があり、低速状態でもある程度は快適に使うことが出来ます。つながり安さ、料金のバランスが良く、間違いなく一番人気のSIMです。通話SIMデータ通信専用SIM評...
格安スマホのメリットとデメリットについてです。そもそも格安スマホとは、一般的に、ドコモやソフトバンク、auなどの携帯キャリアではない、他の業者が提供している携帯電話サービスの事を指します。つまり、YahooがやってるYモバイルとか、DMMがやっているDMMモバイルとかの事ですね。それって携帯会社じゃないのに、何故携帯電話サービスを提供できるの?と思うかもしれませんが、要するに、ドコモやソフトバンクなどの回線を使わせてもらっているという形でサービスを提供できているわけですね。(回線を借りてサービスを提供している業者の事をMVNOと言います。)さて、格安スマホってテレビなんかでもしょっちゅうCMを...
今年子供が高校に入学したのですが、今までipodタッチは持っていて、wifi環境でLINEとかは使っていたのですが、流石に携帯を持たせないといかんなと思いました。じゃあどうするか?そう考えた時、今私が利用している大手キャリアはちょっとないかな・・・・と。せっかく今、格安携帯が流行ってますし、その線で検討してみました。じゃ、まずはSIMをどうするか?ですが、これはb-mobileの高速定額にしました。高速通信、4G、LTE端末でも使えてしかも無制限で使えます。データ通信のみのSIMだと月額基本料金が1,980円(税別)で、音声通話付プランだとプラス800円(税別)ですからとんでもなく安いです。そ...
2015年5月16日、いよいよASUSのZenFone2が発売されました。(ZenFone5の方が先にリリースしていまが、ZenFone2の方が新しい&ハイスペックなので、何だか変な感じもします・・・。)ZenFone2の特徴は、何と言っても、CPUにインテルのAtom(2.3GHz、もしくは1.8GHz)を搭載している事でしょう。CPUIntelR Atom  Quad Core Z3580 (2.3GHz), PowerVR G6430IntelR Atom  Quad Core Z3560 (1.8GHz), PowerVR G6430メモリ(RAM)は2ギガモデルと4ギガモデルがありま...